恵比寿ウェストヒルズクリニック 恵比寿駅徒歩2分 皮膚科・形成外科 完全予約制

tel:03-5489-0333
営業時間:月-金 11:00-20:00 土・祝日 10:00-19:00 定休日:日曜日

凹んで外に出ない「陥没乳頭」でお悩みの方カウンセリングからアフターケアまで専門医が担当いたします。

お問い合わせはこちら
保険診療で治療できます

凹んで外に出ない「陥没乳頭」について

施術イメージ
陥没乳頭とは、乳首が凹んで内側に入りこんしまい、突出していない状態をいいます。陥没乳頭は、乳頭部にある約15~20本集まった乳管束が、その周囲の瘢痕(はんこん)などにより未発達となり、乳頭が引き込まれることが原因となって引き起こされます。
陥没乳頭には「仮性」と「真性」の2つの状態があります。仮性は外部からの刺激などで乳首が出てきますが、真性は刺激をしても乳首が突出せず常に陥没している状態となります。
陥没乳頭は陥没している部分に汚れが溜まりやすく、乳腺炎などの病気を引き起こしたり、赤ちゃんに母乳を飲ませづらく「授乳障害」へとつながる可能性があります。正しく治療をして、将来にしっかり備えましょう。

「陥没乳頭」の治療

入院は不要です

陥没乳頭は手術により治療いたします。
手術は乳管束を温存する方法と切断する方法(※1)とがあります。
手術後に授乳の可能性がある場合は、乳管束を温存する方法で行います。
手術は陥没している乳首を引っ張り出した後、傷跡が目立たない位置で切開し陥没癖を除去、
後戻りしないように縫合します。 症例によっては皮膚の一部で真皮弁を作り、縫合することで再発を防ぎます。
術後はドーナツ状の器具で固定し10日~2週間で抜糸いたします。傷跡は時間とともに徐々に目立たなくなります。
当院では形成外科専門医により、見た目にも配慮した手術を行いますので、安心してご相談ください。
手術方法
※1 乳管を切断する方法をご希望の方はカウンセリング時にご相談ください。
※2 症状が重度の場合、入院が必要となる場合があります。詳しくはカウンセリング時にご説明いたします。

施術の流れ

カウンセリング

医師とのカウンセリングの中で症状の度合いなどから最も適切な治療法をご提案いたします。

手術

局所麻酔で手術を行います。症状の度合いによりますが、片方約30分程度の手術となります。

術後のケア

血行の状態は大変重要ですので、 術後2~3日後の診察は必ず行います。暫くはドーナツ状の当て物で傷の保護を行います。術後10日~2週間で抜糸になります。

施術費用の目安

陥没乳頭治療片側 保険適用時 目安 ¥ 23,000
陥没乳頭治療両側 保険適用時 目安 ¥ 46,000
保険診療のため、実際の施術に使われる薬などの量により施術費用は前後致します。目安としてご確認ください。
詳しい施術費用はカウンセリングの際にご案内いたします。

よくある質問

陥没乳頭を治す手術後、日常生活に制限はありますか?
術後しばらくは、幹部の保護のためドーナツ状の当て物をする必要があります。また、抜糸までの間は、飲酒、締め付けのきつい下着の着用、患部が触れるシャワー浴や入浴(患部に触れないようなシャワー浴や洗髪は行えます。)はお控ください。詳しい術後の過ごし方につきましてはカウンセリング時にご説明を致します。
通院が必要となりますか?
術後、2~3日後に患部の血流などを確認するためご来院いただきます。その後の通院につきましては、ドーナツ状の当て物を外す際と、抜糸の際にご来院いただきます。
陥没乳頭の治療後、乳首の感覚が鈍くなることはありますか?
乳首の感覚が鈍くなるとことはありません。ご安心ください。
傷跡が目立ちませんか?
術後しばらくは、腫れや乳首が固くなるといった症状がでますが、時間とともに収まります。傷が非常に目立ちにくい部位なので、時間とともに傷も目立たなくなります。
手術後に再度陥没することはありませんか?
乳管や組織のつっぱりが強い場合、陥没が再発する可能性があります。再発した場合、再手術が必要になる場合があります。
乳首の色が黒くなったりしませんか?
術後は内出血などにより乳首が赤黒くなりますが、時間とともに収まります。手術によって乳首の色が変わることはほとんどありません。
手術後、痛みがありますか?
お薬を処方いたしますので、激しい痛みはありませんが、術後2~3日は鈍痛を伴う場合があります。痛みが強い場合にはご相談ください。

当院について

恵比寿ウェストヒルズクリニック恵比寿駅徒歩2分 皮膚科・形成外科

当院では、形成外科専門医、皮膚科専門医の体制で
あなたのお悩みお応えしたします。
よりよい保険医療を提供すべく、スタッフ一同最新の医療
を追及してまいります。

院長 西岡弘記院長 西岡弘記

日本形成外科学会認定専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本医師会認定健康スポーツ医 etc
鶴見大学非常勤講師
2000年
東京慈恵会医科大学医学部卒業同大学附属病院勤務
2002年
東京厚生年金病院形成外科勤務
2004年
東京慈恵会医科大学附属病院形成外科助教
2007年
東京慈恵会医科大学附属第3病院形成外科指導医
診療副部長兼任
2008年-2010年
有名美容外科での勤務
大手美容外科での手術指導などを経て銀座いけだクリニック顧問医師
東京皮膚科形成外科院長
2011年
恵比寿ウエストヒルズクリニック開業
●所属学会
国際美容外科学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科医師会(JSAS)
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本形成外科学会 etc.

アクセス

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビル4F
tel:03-5489-0333